兵庫県芦屋市浜町の「さくら歯科」一般歯科・小児歯科・歯科口腔外科・ホワイトニング・セラミック・インプラント

さくら歯科 SAKURA DENTAL CLINIC
ご予約・お問い合わせは 0797-34-6480
さくら歯科スタッフによるブログ!更新中
さくら歯科のご紹介
さくら歯科とは?
院内ツアー
スタッフ紹介
さくら歯科へのアクセス
診療時間
治療のご案内
ムシ歯
歯周病
予防
セラミック
ホワイトニング
インプラント
歯周病
  歯周病治療
歯周病はどんな病気?
健康な人は・・・
健康な人の歯
歯はあごの骨と歯ぐき(歯肉)に支えられています。

あごの骨と歯肉に炎症が起こるのが歯周病です。

歯と歯肉との境には歯肉溝という溝があります。
 健康な歯肉ではその深さは2〜3oの深さです。
歯周病になると…
歯石やプラークが付いて歯肉が赤く腫れたり、骨がなくなるのが歯周病です。
歯石がついていても気づくことは少なく、重度にならないと痛みがでにくいので自覚しにくい病気です。
「痛くないから放っておいていい」病気では決してありません。
歯周病
プラークと歯石がついているので歯肉が炎症を起こして赤く腫れています。
歯肉の炎症が強くなるとブラッシングで出血したり、痛みがでます。
骨にまで炎症が進むと歯を支える骨が吸収されてしまいます。
骨吸収が進むと歯を支える骨がなくなってしまうので歯が揺れはじめます。
歯肉炎
歯肉炎
プラークや歯石が少し付いています
歯の境目の歯肉が少し赤く腫れています
レントゲン写真では歯の周りに白く見える歯の周りの骨がまだ吸収されていません
中等度歯肉炎
   
中等度歯肉炎
歯石が歯肉の中に付いています
歯肉が赤く腫れています
レントゲン写真では歯の周りの骨がかなり吸収されているのがわかります
進行した歯肉炎
   
進行した歯肉炎
歯石が歯肉の中にかなり付いています
歯肉が赤く腫れています
歯肉がやせてしまっていて、歯の根の部分が見えています
レントゲン写真では歯の周りの骨がほとんど吸収されてしまっているのがわかります
このままにしておくと歯周病がどんどん進行してしまいます。
歯肉からの出血や痛みが出て、歯がグラグラと揺れ始めます。
歯周病の検査をします
歯肉の状態・歯を支えている骨の状態を調べて歯周病がどの程度進行しているか診断します

☆レントゲン写真で歯の周りの骨の状態を診ます
☆専用の器具を使って歯と歯肉の間の歯肉溝・歯周ポケットの深さを測ります
歯肉の検査
    歯肉の検査
歯肉の検査 歯周ポケットが
3o以下… 健康な歯肉(歯肉に炎症はありません)
4o   … 軽度の歯周病(歯肉に少し炎症があります)
5o以上… 中等度以上の歯周病 (歯肉に炎症が起こって歯の周りの骨が吸収しています)

4o以上になると歯肉に炎症が起こって腫れている状態です
歯周病が進行すると歯肉の中、歯の根の部分まで黒い歯石がついてしまいます
歯石がつくと歯肉の炎症が強くなって歯の周りの骨が吸収されてしまいます
歯周病の治療をすると…
治療前
治療前
歯石とプラークがたくさんついています
歯肉に炎症が起こってしまい、ブヨブヨと赤く腫れています
痛みがあり、ブラッシングで出血してしまいます
治療後
治療後
歯石をとってしっかりブラッシングをしました
歯肉の炎症がなくなり、赤く腫れていた歯肉がしっかりと引き締まっています
痛みもなく、出血することもありません
適切なブラッシングと定期検診でこの状態を維持します
歯石を取ると歯肉はこうなります
治療前
治療前
歯肉の中に黒い歯石がたくさんついています
歯肉が炎症を起こして赤く腫れてしまっています
歯を支える骨が吸収してしまって歯周ポケットが深くなっています
この場合、歯周ポケットは9oです
歯石を取ります
歯石を取ります
肉の中を触ると痛みを伴うので麻酔をします
専用の器具を使って、1本1本ていねいに歯石を徹底的に取ります
歯石を取った直後
歯石を取ります
歯石がなくなりました
歯石を取っただけでは歯周病は治りません
しっかり歯肉を治すために、適切なブラッシングをしましょう
治療後
歯石を取ります
歯石・プラークがなくなれば赤く腫れていた歯肉から炎症がなくなります
歯石を取ってブラッシングをして歯肉が引き締まりました
歯肉が引き締まったので歯周ポケットも浅くなりました
一度、歯周病になってしまった歯肉はあまり強くありません。
適切なブラッシングを続けて、定期検診を受けましょう。
歯周病の治療の進み方
さくら歯科 兵庫県芦屋市浜町9-9芦屋ヒロセビル1F TEL:0797-34-6480 FAX:0797-34-6481
Copyright (C) 2010 SAKURA Dental Clinic. All Rights Reserved.