芦屋市で20時まで診療する、打出駅近くの歯医者さん

〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町9-9 芦屋ヒロセビル1階
阪神電鉄「打出」駅より南へ徒歩7分

受付時間
9:30~12:20 ×
14:30~19:20 ×

△:14:30~16:20
休診日:日曜・祝日

お電話でのご予約・お問合せはこちら

0797-34-6480

※予約優先制

当院の虫歯治療

痛みの少ない虫歯治療

電動式注射器

歯医者の治療というと「痛い」という印象をお持ちの方がいらっしゃるかもしれません。当院はそのような方にも安心して歯科治療を受けていただけるよう、痛みの少ない治療を行っています。

例えば、治療の最初に歯ぐきへ表面麻酔を塗って麻酔注射の感覚を鈍くしたり、細い注射針を使うことで針が刺さる痛みを軽くしたり。さらに麻酔液の温度管理に工夫を凝らすことで、刺激や痛みを減らしたりもしています。これは麻酔液と体温に温度差があると違和感を覚えやすくなるからです。

また、麻酔液の注入速度にムラがあるとやはり痛みに繋がりやすいため、電動式注射器を採用しコンピューター制御で一定速度の注射を行えるようにしています。この他にも、針を刺す位置やスピード、注射の回数や処置にかける時間など、麻酔ひとつでも多くの取り組みを行っています。

痛みが苦手で歯の治療を敬遠されている方にも安心していただきたい。当院の麻酔にはこのような想いが込められています。

健康な歯をなるべく削らない「MI治療」

痛みと同じくらい、皆さまが歯医者に抱くイメージと言えば「削る」ことでしょう。たしかに、虫歯の治療などでは歯を削らなければいけません。ただし、それは「必要な部分だけ」であるべきだと当院では考えています。歯は削れば削るほどもろくなり、虫歯が再発しやすくなってしまうことがその理由です。

患者さまが生まれ持った歯をできる限り長持ちさせるため、当院は虫歯に侵されている歯だけを削る「MI治療(ミニマルインターベンション)」に取り組んでいます。MI治療は専用のバー(歯を削る器具)を使用し少しずつ丁寧に歯を削ってまいります。そのため健康な歯を削りすぎることがないのです。

虫歯治療をさらにより正確に無駄なく行うため、当院は「拡大鏡」と「う蝕検知液」を導入しています。拡大鏡は歯科用ルーペのことで、患部を拡大して見ることができます。これにより精密な治療が可能です。またう蝕検知液は、虫歯に侵された部分だけを識別できる薬品です。治療すべき部分をはっきりと明確化してから歯を削ることができますので、誤って削りすぎる、虫歯を取り残してしまう、といったようなことが起きません。

天然の歯は何にも代えがたい貴重な財産です。当院は患者さまの歯を少しでも長持ちさせるための工夫と取り組みを、惜しまず行っています。

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。