芦屋市で20時まで診療する、打出駅近くの歯医者さん

〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町9-9 芦屋ヒロセビル1階
阪神電鉄「打出」駅より南へ徒歩7分

受付時間
9:30~12:20 ×
14:30~19:20 ×

△:14:30~16:20
休診日:日曜・祝日

お電話でのご予約・お問合せはこちら

0797-34-6480

※予約優先制

当院の矯正歯科

※保険外診療です

目立たない矯正治療

歯並びを治したいと考えてはいるものの、矯正は装置が目立つからちょっと…このようにお考えの方も少なくないでしょう。そういった方でも矯正治療を受けていただけるよう、当院は目立ちにくい「インビザライン」と呼ばれるマウスピース矯正治療を行っています。

インビザラインはお口に透明なマウスピースをはめる治療ですので、大切なお仕事やスポーツのときにはご自身で簡単に取り外していただくことが可能です。また脱着ができることで、歯みがきがしやすくお口のケアをいつも通り行えるため、虫歯や歯周病になりにくいメリットもあります。

見た目を気にせず矯正治療をしたいとご希望の方は、ぜひ当院へご相談ください。

幼いお子さまの矯正治療も可能

当院が矯正治療を特におすすめしたいのは、年齢の若いお子さまです。幼いうちから歯並びの治療を行うと、歯を抜く必要がほぼ発生せず、骨格から歯並びを改善できます。これにより矯正治療の後に起きる、歯並びの後戻りの可能性を低くすることが可能なのです。そして顔つきのバランスまでも整えることに繋がります。

当院では、固定式の矯正装置であごの骨を広げ、骨格から歯並びを整える「拡大装置」を使用した小児矯正を実施しています。

また、舌を前に突き出す、口をポカンと開けている、などのお口周りのクセは筋肉のバランスを崩し歯並びを悪くする原因となるのです。そのため、お口周りの筋肉バランスを整える治療もご提供しています。

これは「プレオルソ」と呼ばれ、マウスピース型の装置を使った矯正治療です。プレオルソをお口に入れることで、お口周りの筋肉バランスを整え歯並びを改善することができるのです。さらに当院では、お口周りのクセを改善する「MFT」(筋機能療法)も実施しています。

幼児期からの矯正治療のメリットは、歯を抜いて行う大掛かりな治療がほとんど必要ないことです。矯正治療の無料相談も行っておりますので、お子さまの歯並びで気になるところがありましたら、ぜひお早めにご相談ください。

料金表

インビザライン ¥750,000(税別)
こどもの矯正(拡大装置・プレオルソ・MFT) ¥100,000~400,000(税別)

※お口の中の状態によって矯正装置・装着期間は変わります。

治療名:インビザライン(マウスピース矯正)
治療の説明:透明なマウスピース型の装置で行う矯正治療です。
治療のリスクや副作用:歯磨き等のセルフケアを怠ると虫歯や歯周病のリスクが高くなります。装着時間を守らないと計画通りに歯が動かない、治療期間が延びる場合があります。矯正治療が完了した後は後戻りを防ぐために保定装置を装着します。保定装置を正しく使用しないと再度矯正治療が必要になる可能性があります。歯と顎のバランスによってはご自身の歯を削る場合があります(削る量は個人差があります)。まれに歯の根が短くなる可能性があります。装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。

治療名:拡大装置
治療の説明:装置をお口の中にはめて、少しずつ歯列の幅を広げることで自然な歯並びへと誘導する矯正方法です。
治療のリスクや副作用:装置に慣れるまでに1週間ほどかかる可能性があります。歯列を広げる過程で少し痛みを感じる可能性があります。装着時に多少しゃべりづらくなる可能性があります(2,3週間ほどで慣れます)

治療名:プレオルソ(大塚式こども歯並び矯正法)
治療の説明:マウスピース型の装置を口の中に入れて、口の周りの筋肉の訓練をする矯正方法。間違った舌の位置や口呼吸を改善することにより、正常な顎の発達や歯並びへと導きます。状態によっては他の装置を併用することもあります。
治療のリスクや副作用:毎日のトレーニングを怠ると良好な結果が得られません。起きている時に1時間以上と、夜寝るときに装置をお口に入れておく必要があります。生涯の歯並びを保証するものではありません(成長により通常矯正が必要になる場合があります)。症状が改善されない場合は他の矯正治療に移行する場合もあります

治療名:MFT(口腔筋機能療法)
治療の説明:舌・口唇など口の周りの筋肉の機能を改善し、歯並びに影響する筋力のバランスを整えるための治療法です。
治療のリスクや副作用:自宅でのトレーニングを怠ると期待した効果を得ることができません。子供だけでなくご家族の協力がなければ期待した効果を得られない場合があります

矯正歯科の流れ

ご相談

歯並びや噛み合わせについて、気になることを何でもご相談ください。矯正治療について大まかな説明をいたします。

精密検査

レントゲン撮影、歯型の採取、噛み合わせの確認など、診断のための検査を行います。

治療計画の説明

検査結果をご説明し、治療計画をご案内します。

治療・通院

治療計画にご納得いただけましたら、治療を開始します。

治療後の観察

歯並びが整ったら、保定装置( リテーナー) をつけていただきながら、経過観察を行います。