芦屋市で20時まで診療する、打出駅近くの歯医者さん

〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町9-9 芦屋ヒロセビル1階
阪神電鉄「打出」駅より南へ徒歩7分

受付時間
9:30~12:20 ×
14:30~19:20 ×

△:14:30~16:20
休診日:日曜・祝日

お電話でのご予約・お問合せはこちら

0797-34-6480

※予約優先制

小児歯科のQ&A

小児歯科のQ&A

何歳から診てもらえるのですか?

何歳からでもだいじょうぶですよ。

ムシ歯の治療だけでなく、これからムシ歯をつくらないようにケアをするために、小さいうちからのケアをおすすめします。

特に最近は間違った飲み物の与え方(イオン水など)で歯がはえてすぐにムシ歯になってしまうお子さんもいます。

小さいうちからムシ歯予防の習慣を身につけてムシ歯に1本もならないことを目標にしましょう。

乳歯の歯並びは気にしないといけないのですか?

矯正治療をするかしないかは程度や顎の成長などに関わりますので、1人1人ちがいます。
ただ、歯ならびが悪くなってしまうようながあることもありますので、注意が必要です。

乳歯が抜けていないのに永久歯がはえてきました

永久歯は乳歯のすぐ下、顎の骨の中で成長します。
永久歯が成長してはえようと出てくると乳歯の根を溶かしてグラグラにします。

通常は乳歯がグラグラになって抜けてから永久歯がはえてきますが、乳歯が抜ける前に永久歯が出てきてしまうこともあります。

特に下の前歯では乳歯の内側に永久歯がはえてくることがよくあります。

ではどうするのか?

乳歯が残っていることで悪影響がある場合、つまりその乳歯がじゃまになってしまって永久歯が正しい位置にはえることができず、歯並びが悪くなってしまうような場合にははやめに抜いたほうがいいでしょう。

年齢や顎の大きさとのバランスなど個人差があるので1度みてもらったほうがいいです。

乳歯は抜けるからムシ歯になってもそのままでいいですか?

ダメです 大きな間違いです。

ムシ歯がまだ小さいときや、お子さんがまだ小さくて治療できない場合、永久歯とのはえ変わりがもうすぐの乳歯など治療せずにおいておくこともあります。

本当に治療が必要な乳歯を放っておくと永久歯の歯並びが悪くなってしまったり、永久歯にキズがついてしまったり、歯ぐきどころか顔が腫れたりしてしまう危険性があります。

乳歯だから… とそのままには絶対にしないでください。

子供が歯医者嫌いです どうしたらよいですか?

歯医者をイヤがるお子さんを連れてくるのは大変ですよね…
でもムシ歯があるのにそのままにしているとどんどん進行していってしまいます。

でもムシ歯があるのにそのままにしているとどんどん進行していってしまいます。

歯ならびや永久歯に悪影響をおよぼしてしまうこともあります。

痛みがある場合にはすぐに治療をしないといけませんが、そうでなければまずは慣れることから始めます。

イスに座ったり、口に器具を入れることに慣れていけば上手にできることも多いです。

初めは泣いていたお子さんも慣れて上手にできるようになることも多いですよ。